MENU

サイズアップXLはペニス増大効果があるのか?

サイズアップXL 効果

 

サイズアップXLは、シトルリンをメインとして、トンカットアリ、アカガウクルア、ムイラプアマ、アルギニン、亜鉛などが配合されている「ペニス増大」が期待される精力剤です。

 

サイズアップXLに含まれるこれらの成分は1日当たりの摂取量3粒に対して1,050r配合されています。

 

残念ながら、3粒当たりの成分割合は記載されていませんし、公式ページにはシトルリン900mg、赤ガウクルア450mg、亜鉛90mgなど配合量の記載はあるのですが、これが何粒あたりの配合量を指し示しているのかは不明です。

 

ただし、成分だけで判断すると勃起に必要なNO(一酸化窒素)を生成して血管を拡張する効果があるシトルリンがメインで配合されていますし、トンカットアリやα-GPCなど成長ホルモンを促す作用があるとされる成分や素材が含まれいるので男性ホルモンであるテストステロンの増加も期待できます。

 

精力剤ですので即効性は期待できませんが、勃起力アップに必要とされる成分そのものは含まれているので、継続して飲むことで一定の効果は期待できると思います。

 

また、サイズアップXLは30日間の返金保証もついてますので、お試ししやすい精力剤だと言えるでしょう。

 

とはいえ、自分に合うかどうかは飲んでみないことにはわかりませんので、実際にサイズアップXLを購入して3ヵ月間飲んでみた体験してみました。

 

⇒すぐにサイズアップXLを飲んでみた効果の結論を知りたい方はコチラ

 

 

 

サイズアップXLがペニス増大効果が期待出来る3つの根拠

サイズアップXL 効果

 

サイズアップXLは配合されている成分をみる限りペニス増大効果が期待できることは冒頭でお話しましたが、その根拠をもう少し詳しくみていきたいと思います。

NO(一酸化窒素)を生成することで海綿体に血液をより多く流し込む

 

サイズアップXLには、シトルリンとアルギニンが配合されています。これらの成分は、血流を改善することで勃起力の改善に効果があることがわかっています。

 

シトルリンとアルギニンは、体内で一酸化窒素を発生させる代謝活動に関与しており、シトルリンがアルギニンに、アルギニンがシトルリンにと両方の成分のサイクルの過程で>NO(一酸化窒素)が発生します。

 

NO(一酸化窒素)は、体内で伝達物質として振る舞い、血管周辺の筋肉を弛緩させることで血管を拡げ、血行を促進します。

 

勃起する際、海綿体には血液が供給され、供給量が増えることで硬く勃起するのですが、加齢等で供給量が減ると硬さや持続力が弱くなりますので、サイズアップXLは、シトルリンとアルギニンの発生させる>NO(一酸化窒素)によって血流を改善し、それによって勃起力を高める効果があります。

 

ペニス増大には海綿体の面積を増やし、より多くの血液を流し込むことが条件になりますから、シトルリンやアルギニンは欠かせない成分といえます。

 

成長ホルモンの分泌を促す作用がある成分が配合

 

サイズアップXLは、α-GPCと呼ばれる成分を配合しており、このα-GPCの効果によって成長ホルモンの分泌を促すことで勃起力の強化をはかる効果があります。

 

α-GPCは母乳などに含まれる物質で神経伝達物質のアセチルコリンの前駆体、つまり材料として振る舞い、成長ホルモンの分泌を促します。ですが、この成長ホルモンは年齢とともに減少していきます。ですのでペニスが20代くらいを境に成長を止めてしまうのも成長ホルモンの分泌が低下していくからなのです。

 

サイズアップXLには、その他にもトンカットアリや亜鉛、赤ガウクルアなど成長ホルモンの分泌を促す作用が期待できる成分も配合されています。ペニスを増大させるには成長ホルモンの分泌は欠かせない要素ですので、それらの成分を含むサイズアップXLはペニス増大効果が期待できます。

 

また、成長ホルモンには代謝を活発にし、全身のエネルギーの生産量を上げる効果があり、間接的にですが結果的に精力増強にも効果が期待できます。また、代謝が活発になることで、脂肪も減り、メタボを予防することも間接的に勃起力の低下も防ぐことが可能です。

 

テストステロンを増やすことで性欲が高まる

 

サイズアップXLは、性欲を高める効果、いわゆる催淫効果も期待されています。

 

上記でサイズアップXLには成長ホルモンの分泌を促す作用がある成分が多く含まれているとお話しましたが、これらは男性ホルモンであるテストステロンを増やす作用があります。

 

テストステロンは性欲を司る男性にとっては大切な成分で、勃起力の低下や性欲減退などはこのテストステロン値が減少することが主な原因であることがわかっています。

 

また、テストステロンが増えることによって代謝が高まり、体全体のエネルギー量が増え、活力が湧いてくる状態になるということは通常、特に疲れがたまった状態よりも格段に性欲が高まりやすくなる効果も期待できます。

 

いくらペニスに大量の血液を流すような成分を摂取したとしても、肝心の性欲が湧かないことにはそもそも勃起しないわけですから、ペニス増大にも大切な要素なります。

 

サイズアップXLの良い口コミと悪い口コミから評判をチェック

サイズアップXL 口コミ

 

では、サイズアップXLの良い口コミと悪い口コミの両方をチェックしていきましょう。

良い口コミや評判その1「1日3粒飲むだけで勃起力が上がりました」

 

掲示板で、サイズアップXLをおすすめしている人がいたので、試しに買ってみました。驚くべきことに、1日3粒飲むだけで勃起力が上がりました。1日の目安量は3〜6粒なので、今は1日6粒に増やして飲んでみます。元々、精力減退で悩んでいたわけではないのですが、精力と勃起力の向上には最適ではないのでしょうか。精力減退で悩む人には、最適解と言えるかもしれません。

良い口コミや評判その2「ペニスが1.5pは大きくなっているかも」

 

サイズアップXLもそうですが、「精力剤は3か月は飲み続ける必要がある」という言葉を信じて飲み続けてみました。実際、変化が出たのは3か月目からで、勃起時のjペニスのサイズが、以前よりも大きくなりました。陰毛から出ている部分だけで、約1pは大きくなったので、個人的には大変満足しています。陰毛に隠れている部分も含めるともしかしたら、1.5pは大きくなっているかもしれません。

良い口コミや評判その3「正直、購入するか迷いました」

 

サイズアップXLが効かないという話や口コミも正直、みていたので購入するか迷いました。勿論、万人に間違いなく効く精力剤など存在しませんが、それらの話や口コミを考慮しても、僕自身が飲んでみてわかったことはサイズアップXLは効果的な精力剤です。マカやシトルリン、クラチャダイムがあれほど配合されていますから、効くのは当たり前です。効かないのは、サイズアップXLではカバーできない、他の問題があるのではないでしょうか。

良い口コミや評判その4「今までの精力剤より抜群に効果のありました」

 

アルギニンやシトルリンといった成分は、食事で摂ろうとすると栄養バランスが崩れやすいので、私はサプリメントで摂っています。特にサイズアップXLは、その手のサプリメントの中では抜群に効果のありました。成分だけでなく、強壮効果のある材料を多く含んでいるからだと思いますが、とにかく効果が高いのはいいことです。1点だけ、気に入らいないのがカプセルの大きさです。大きいカプセルで飲みにくいので、1日3粒飲むには、3回に分けて飲むといいと思いますよ

良い口コミや評判その5「亀頭が大きくなり仮性包茎が緩和」

 

私は筋トレが趣味なので、筋トレとサイズアップXLを併用していますが、効果の強さに驚いています。ペニスを大きくする薬がないのは知っていますが、サイズアップXLを飲んでから、亀頭が大きくなり、包茎気味だったおちんちんが改善し、いつでも亀頭が露出している状態になりました。また、性欲も高まっており、以前は1回射精すれば性欲も収まっていたのですが、今は2回は続けないと収まりがつきません。これもサイズアップXLを飲み始めてからの効果なので間違いないと思います。

 

では、続いてはサイズアップXLの悪い口コミをみてみましょう。

 

悪い口コミや評判その1「何の効果も実感できません」

 

「ペニスが5pは大きくなった」という口コミを目にしたので、さっそく使ってみました。しかし、サイズアップXLを飲み始めてから1か月が経ちますが、ペニスのサイズが大きくなる予兆はなく、何の効果も実感できません。正直、口コミに騙されたと思いますが、そこそこ高額な商品だったので、正直に言って納得がいきません。

悪い口コミや評判その2「ペニスは5oしか大きくなっていません」

 

サイズアップXLを飲み始めてから3か月経ちますが、ペニスは5oしか大きくなっていません。この程度では、意味がありませんし、何より価格に見合っていません。サイズアップXLは、効果があったという口コミが多く、期待して買ってみたのですが、殆どはサクラだったのでしょうか。今言えることは、「お金を返してください」ということだけです。

悪い口コミや評判その3「サプリメントのレベルの配合量で効果があるなど笑止千万」

 

サイズアップXLをはじめ、「精力剤でペニスが大きくなる」と信じている、おめでたい人のなんと多いことでしょうか。私はペニスのサイズに自信がありますので、精力剤は必要ないのですが、ペニスを大きくする科学て根拠が存在しませんし、ましてサプリメントのレベルの配合量で効果があるなど笑止千万。はっきり言ってご自身の常識を疑ったほうが良いレベルですね。

悪い口コミや評判その4「セックスする相手がいないのに性欲だけ高まっても無意味」

 

サイズアップXLを飲み始めて2週間ですが、確かに飲み始めてから性欲が高まっているのを感じますが、セックスする相手もいないのに性欲だけ高まっても無意味ですし、むなしいだけです。冷静に考えてみれば、ペニスを大きくする物質などこの世に存在するのでしょうか?サプリメントや健康食品レベルの量でペニスが大きくなるのかちょっと疑問。

悪い口コミや評判その5「風俗で褒められても空しいばかり」

 

サイズアップXLを買ってから1週間経ちますが、買った後でペニスを大きくするよりも、まずは彼女を作るべきだったことに気が付きました。いかに大きなペニスを持っていても、使う相手がいなければ無意味ですし、風俗で褒められても空しいばかりです。サイズアップXLは捨てて、彼女を作りたいと思いますが、正直安い買い物ではなかったので、後悔しきりです。

 

ネットや各種掲示板等でサイズアップXLに関する書き込みや口コミを調べたところ、「効果があった(実感した)」、「ペニスが大きくなった」という肯定的な口コミが多く、実際に高い効果や品質を維持している精力剤(精力サプリメント)だというのが感じられます。

 

反面、「効果がない(実感しない)」、「ペニスが大きくなってない」、「ペニスの増大量が少ない」など否定的な口コミや書き込みがみられるのも事実です。

 

否定的な口コミを見る限りでは、摂取量が目安より少なかったり、摂取期間が1種間から3週間と短いのに、効果がないと判断しているなど飲み方が間違っている人も少なくありませんし、中には飲んでいないのに否定的な意見を書き込む人もいました。

 

正直に言えば、飲んで効果がないなら、否定的な意見を書くのも理解できます。しかし、飲んですらいないのに、否定的な意見を書く人の心理は全く理解できません。

 

さて、サイズアップXLの口コミを分析してみると肯定的な口コミと否定的な口コミでは飲み方に違いがあるように感じられました。

 

もちろん、摂取目安量の1日3粒を下回った量を飲むのは論外ですが、肯定的な口コミには、「1日3回(朝昼晩)に分けて、1粒づつ飲む」という傾向がみられました。

 

メーカーとしては、飲むタイミングまでは指定していませんでしたが、飲むタイミングや回数によっては、効果の出具合が異なるのかもしません。

 

 

サイズアップXLの効果を高めるための効果的な飲み方や飲むタイミング

サイズアップXL 飲み方 飲むタイミング

 

サイズアップXLは、1日3粒が摂取目安となっているペニス増大サプリですが、飲むのに適したタイミングはあるのでしょうか。

 

通常の医薬品と異なり、サプリメントでは飲むタイミングや一度に飲む量について指示を記載できません。基本的には、1日のうちに摂取目安量を飲めば問題はないのですが、可能であればより効果的を高めたいですよね。

 

サイズアップXLには食前や食後、寝る前といったように、飲むタイミングを変えることで効果に違いがあることを解説していきます。

 

サイズアップXLを寝る前に飲む

 

サイズアップXLは、成長ホルモンや性ホルモンの分泌量を増やす成分が含まれています。そのため、これらのホルモンが分泌される前に飲むことでより高い効果を得ることができます。

 

成長ホルモンや性ホルモンは、睡眠中に分泌されていて、具体的には、就寝してから3〜4時間後に分泌量がピークを迎えますので、就寝時間の30分から1時間前にサイズアップXLを飲むことで、分泌量を増やすことができます。

 

また、成長ホルモンや性ホルモンは、睡眠の質が高いほど分泌量が増えます。そのため、サイズアップXLのようなサプリメントを飲んでも、睡眠の質が低ければ、ホルモンの分泌量が相対的に減ります。サプリメントの効果をさらに高める意味でも、睡眠の質を高める必要があることを覚えておきましょう。

 

サイズアップXLを朝一で飲む

 

サイズアップXLは、朝一で飲むのも効果的です。というのも、サイズアップXLにはガラナから抽出されたガラニンが配合されています。

 

このガラニンは、カフェインの1種で、通常のカフェインよりも覚醒作用が弱い反面、長く効果が続くという特性があります。そのため、カフェインの感受性が高い人がサイズアップXLを飲んだ場合、眠れなくなる場合がありますので、そのような方は朝一でサイズアップXLを飲むことをおすすめします。

 

さらに、朝一で飲む場合は、食前に飲むこともおすすめです。胃が空の状態で服用すれば、アミノ酸や有効成分の吸収率が相対的に上がりますので、胃腸に問題がなければ、空腹時や食前に飲むこともおすすめできます。

 

ただし、あくまで空腹時や食前なら吸収率が相対的に上がるだけですので、満腹時や食後に飲んでも極端な差はありませんので、ご注意ください。

サイズアップXLの成分とその効果を解説

サイズアップXL 効果

 

続いてはサイズアップXLに含まれる成分とその代表的な効果を解説していきます。

 

シトルリン

 

精力剤やペニス増大サプリによく配合されているシトルリンですが、どのような機序によって精力増強や勃起力を向上させるのでしょうか。

 

シトルリンは、体内でアルギニンに変化し、アルギニンは再びシトルリンに変換されます。この化学反応をNO(一酸化窒素)サイクルといい、このサイクルで発生するNO(一酸化窒素)が勃起力の向上に有効なのです。

 

NO(一酸化窒素)には、血管周辺の筋肉を弛緩させ、血管を拡張し、血流を促進する効果があります。これは、NO(一酸化窒素)が伝達物質として振舞うからで、血行が促進することで、回復時により多くの栄養素や酸素が供給されることから、シトルリンを摂取しなかったときに比べて回復量が増えます。

 

勃起力に関しては、血行が促進することで海綿体への血液供給量が増えます。ペニスが勃起するには海綿体へ多くの血液を供給する必要があり、血行不良は勃起力の低下に直結します。シトルリンは、一酸化窒素を増やすことで血行を改善し、勃起力を高めるのです。

 

アルギニン

 

アルギニンは、シトルリンと同様に精力剤やペニス増大サプリに良く配合されている成分です。

 

アルギニンは、NO(一酸化窒素)サイクルに必要なアミノ酸で、シトルリンとともに、血中の一酸化窒素濃度を上げ、血行を促進する効果があります。血行が促進されれば、筋肉や疲労からの回復力が向上し、アルギニンを摂取しなかった時に比べてより強く筋力を向上させられます。

 

勃起力も同様で、シトルリン同様に血行が促進されることで、海綿体への血液供給量が増え、勃起時の硬さと持続時間、つまり勃起力が向上します。

 

シトルリンとアルギニンは精力剤などサプリメントにセットで配合されていることが多いのですが、これは体内での振る舞いが異なることが理由です。アルギニンは、NO(一酸化窒素)サイクル以外にもたんぱく質の合成や尿素回路にも使われます。そのため、体内のアルギニンがNO(一酸化窒素)サイクルに使用される量は少なく、大半がたんぱく質の合成や尿素回路に使用されてしまいます。

 

しかし、シトルリンは一酸化窒素サイクル以外にはあまり使われない物質ですので、アルギニンを補うためにシトルリンが配合されているのです。

 

α-GPC

 

アルファGPCは、グリセロホスホコリンと呼ばれるコリンの1種で、体内ではビタミンのように振る舞います。

 

コリンは、「ビタミンに似た働きをする物質だが、人間も含めた生物の体内で合成可能な物質」のことで、基本的には積極的に補給する必要はありません。しかし、アルファGPCをはじめとする一部のコリンは、加齢とともに合成能力が低下し、積極的に補給する必要が出てくる場合もあります。

 

このアルファGPCには、成長ホルモンを分泌させる効果が期待されています。一見、勃起力とは関係なさそうな効果ですが、成長ホルモンも勃起力に良い影響を与えます。

 

成長ホルモンには、主な効果として、細胞分裂の活性化、筋肉や骨の成長促進、免疫力向上などがあります。このうち、細胞分裂の活性化と筋肉や骨の成長促進が勃起力の向上に良い影響を与えます。

 

細胞分裂の活性化は、細胞のエネルギー生産にも影響を与え、エネルギー生産量が通常時に比べて増えます。これは、全身に活力を与えるとともに、脂肪や糖分の消費量と増やし、メタボを防ぎます。メタボや慢性疲労は、勃起力の天敵と言えるものですので、間接的ですが、勃起力の低下を防ぎます。

 

加えて、筋肉や骨の成長促進によって全身の筋肉を発達しやすい状態にしますので、勃起力改善に効果のある下半身の筋肉を鍛える際に、同じ運動量でより高い効果が得られます。

 

そのため、アルファGPCとトレーニングを併用することで、トレーニングによる勃起力改善効果を高める効果が見込めます。

 

アカガウクルア

 

最近よく目にする、アカガウクルアという植物ですが、どのような効果があるのでしょうか。

 

アカガウクルアは、タイを原産とするガウクルア(別名ソフォン)という植物のことで、根から赤色の樹液が出るものは特に効果が高いとされアカガウクルアと呼ばれています。

 

この植物には、高い滋養強壮効果があり、原産地では古来から強壮剤や催淫剤として利用されてきました。

 

近年では、EDの改善効果が期待されており、臨床研究が続いています。

 

アカガウクルアには、EDの改善に効果があるとされていて、EDには様々な原因がありますが、その中に特定の酵素(PDE5)が過剰に働くというものがあります。

 

この酵素は、射精後に活動をはじめ、勃起と性欲を鎮める働きがあります。しかし、何らかの原因によって、この酵素が常時働いている状態になると勃起せず、性欲も起こらない状態になります。

 

アカガウクルアには、この酵素の働きを阻害する成分が含まれており、酵素の過剰な働きを抑え、性欲と勃起力を高める効果が期待されています。

 

他にも、サイズアップXLには亜鉛や男性ホルモンの分泌を促進する成分が含まれていますので、単純な勃起力の向上に加えて、亜鉛による精子の生産量増加や質の向上も期待できます。

 

トンカットアリ

 

サイズアップXLに配合されているトンカットアリは、東南アジア原産のニガキ科の植物で、その特徴として大変強い苦みがあります。

 

トンカットアリには、アルギニンや亜鉛、ユリペプチドなど男性ホルモンの分泌量を増やす効果のある成分が多数含まれており、自生地では古くから精力剤や解熱剤などに使われてきました。

 

しかし、強い苦味があることから大変飲みにくい材料であるとも言えますので、日本を含めた諸外国には、カプセル等に詰めやすいよう粉末状に加工して輸出されています。

 

男性ホルモンは性機能だけでなく、男性の体調を維持するのに極めて重要な物質です。男性ホルモンの分泌量が減れば、倦怠感や疲労感が強まり、抑うつ状態になるなどいわゆる更年期障害に似た症状が出ます。

 

これらの症状は、男性ホルモンを補充すれば改善しますが、トンカットアリには、高い分泌量増加効果がありますので、継続して飲むことで、性機能の改善に加え、倦怠感や疲労感の解消などの効果が期待できます。

 

亜鉛

 

サイズアップXLに含まれる亜鉛は、勃起力の向上に効果があるとされており、精力剤に配合されていることの多い成分です。

 

事実、亜鉛は性腺や前立腺に多く含まれており、精子やテストステロンの材料として欠かせない物質で、亜鉛が不足すると精子生産量やテストステロンの分泌量が減り、勃起力の低下や場合によってはEDになります。

 

そのため、亜鉛を日常的に摂取することは、勃起力の維持に重要なことなのです。

 

亜鉛は、主に貝類や肉類に多く含まれていますのですが、体内への吸収率が低いため精力剤などのサプリメントを活用するのがベターです。

 

また、一度に大量の亜鉛を摂ろうとはせず、1日の推奨摂取量を複数回に分けて摂取することでより吸収率が高まります。

 

亜鉛はもとより、栄養素は1度に吸収できる量がきまっており、1日の推奨摂取量は、だいたいが吸収量を超えています。吸収されなかった分は、そのまま体外に排出されますので、無駄を省く意味でも、複数回に分けて摂取することを強くお勧めします。

 

ムイラプアマ

 

サイズアップXLに使用されている素材であるムイラプアマは、アマゾン川流域に自生する低木で、現地では根や樹皮が強壮剤として利用されてきました。

 

1920年代から有効成分に関する研究が開始され、一部の国では、薬局方に登録されるほど薬効のある植物だとみなされています。主な効果は消化不良や中枢神経障害、赤痢、勃起力改善です。

 

ムライプアマに含まれる成分の多くは、水溶性でないため、アルコールに成分を抽出した、アルコールチンキや粉末の形で利用されることの多い植物であります。
ムライプアマの効果のうち、最も注目すべきは、性欲の亢進作用です。

 

ムライプアマニは中枢神経を刺激する成分が含まれており、この成分が中枢神経を刺激し、整えることで性欲を亢進します。そのため、中枢神経の障害が原因となって起こるEDに関して言えば、ムライプアマは改善が期待できるハーブだといえます。

 

また、ムライプアマには血行を改善する効果もあります。血流が改善すれば、海綿体への血液供給量が増え、勃起時の硬さや持続時間が改善します。

 

しかし、ムライプアマの血行改善効果は、他の有効成分を含む材料に比べて、ゆっくりと時間をかけて効いていくという特徴があるため、体への負担が少なく、特に心肺機能に問題のある方にもおすすめのハーブだと言えます。

サイズアップXLの安全性や副作用について

サイズアップXL 安全性 副作用

 

サイズアップXLに含まれる成分や材料には、副作用を起こすものは含まれていませんので、基本的には安心して飲めます。

 

ただ、強いて言えば公式サイトにGMP認定やHACCPなど国が認めた安全性に対する表記があるとなお良かったですね。

 

ちなみに、どのサプリメントにも言えることですが、単体では安全でも他の医薬品や精力剤などと組み合わせることで、予期せぬ副作用がでたり、効果が強まったり、弱まったりする場合があります。

 

現在常用している医薬品がある方や食物アレルギーがある方は、飲む前に医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

サイズアップXLを3ヵ月間継続して飲んで体験してみた感想

サイズアップXL 安全性 副作用

 

サイズアップXLを実際に購入して1日3粒で3ヵ月間継続して飲んでみた結果ですが、

 

ある一定の効果は実感できました。

 

では、ある一定の効果とはどんな効果なのかといいますと、

 

  • ムラムラすることが多くなった
  • 日中に勃起する回数が増えた
  • 朝勃ちする回数が増えた
  • 射精後の回復が早くなった
  • 微増ながらペニス(特に亀頭部分)が大きくなった

 

といった効果です。

 

特に実感するのは日中に限らずですが、勃起する回数が増えた(勃起しやすくなった)ことです。

 

おそらく想像ではありますが、サイズアップXLに含まれるシトルリンなどの成分によってペニスへ血液が流れやすくなっているのかな、と思っています。

 

肝心のペニス増大の効果に関してはかなり微妙ではありますが、このまま勃起する回数を増えていくことで、もう少しは増大が期待出来るのでは?と勝手に希望を持っているところです。

 

サイズアップXLは楽天やアマゾンで購入できる?サイズアップXLを最安値で購入するには

サイズアップXL 購入

 

サイズアップXLは、残念ながら楽天やアマゾンでは取り扱いはありません。もちろん、ドラッグストアや薬局などにも販売はされておりらず、サイズアップXLは現在公式サイトのみで販売されています。

 

また、サイズアップXLにはサプリメントによくある定期購入コースはなく、サイズアップXL1本のみの通常購入とまとめ買いが選択できます。

 

サイズアップXLをまとめ買いで購入する場合、「3本コース」と「5+1本無料コース」の2つがあり、通常購入では1本9,800円ですが、「3本コース」では24,800円で1本あたり約8,266円、「5+1本コース」では38,000円で1本当たり約6,333円と、まとめ買いをしたほうが1本当たりの単価を抑えて購入することができます。

 

ですので、サイズアップXLは最安値では約6.333円で購入できることになります。

 

また、サイズアップXLは、公式サイトで最低2か月間(※通常サプリメントは3ヵ月〜半年程度)継続して飲むことが推奨されていますので、1本30日分を通常購入するよりも、まとめ買いで購入したほうが経済的だと言えます。

 

 

サイズアップXLには30日間の返金保証もついているのでお試ししやすい

サイズアップXL 返金保証

 

また、サイズアップXLには30日間の返金保証がついています。

 

初回購入のみで、配送料や手数料などは自己負担ですが、返金保証がない精力剤も多い中で良心的であるといえるでしょう。

 

精力剤の効果には個人差があるので、返金保証がついていることは安心して試すことが出来ますし、それだけサイズアップXLの成分に自信がある証拠でもあります。

サイズアップXL以外で評判のペニス増大サプリ7選

 

サイズアップXLも一定の効果があることはわかりましたが、他にもペニス増大をメインとした精力剤は数多くあります。

 

その中でも口コミなどで評判のよい人気の精力剤を紹介していきたいと思います。

 

バイオレットドラゴン

バイオレットドラゴン バイオレットドラゴンはアルギニン2000mg、シトルリン800mg、さらに亜鉛15mgなど勃起力アップに必要な成分を国内トップクラスの配合量を1日に摂取できるペニス増大サプリです。

 

また、アルギニンを中和するクエン酸も配合していますし(※中和しないと副作用の可能性)、ポリメトキシフラボノイドを豊富に含むクラチャイダムも配合(※ポリメトキシフラボノイドはバイアグラと同じ働きことがわかっている超注目の希少成分)。

 

さらに初回4900円と精力剤の中ではかなりリーズナブルな上に、定期購入の解約の回数縛りもなく、90日間もの返金保証もあります。これまで私が試してきた中でも最高クラスの効果を実感したペニス増大サプリがバイオレットドラゴンです。

 

ヴィトックスα

ヴィトックスα ヴィトックスαは、最近リニューアルした商品で、L-シトルリンがリニューアル前の2倍に増えていますが、お値段は据置ですので、以前と同じ価格で購入できます。残念なことに、具体的な配合量が記載されていませんが、リニューアル以前からベストセラー商品でしたので、効果は折り紙付きだといえます。

 

ヴィトックスαには、レスベラトロールも配合されており、この成分も血管の拡張作用があります。L-シトルリンとともに、血流を促進して無理なく勃起力を上げることのできるペニス増大サプリです。

 

バイタルアンサー

バイタルアンサー バイタルアンサーは、1日当たりの摂取目安10粒に対して1,600rと大量のL-アルギニンが配合されたサプリメントです。

 

1日当たりの摂取目安が10粒とかなり多いのですが、複数回に分けて飲んでも問題ありませんし、粒も小さ目なので飲みやすいサプリメントだと言えます。さらに、シトルリンやオルニチン、トリプトファンなどアミノ酸も豊富に配合されていますので、勃起力改善や精力増強が期待できるサプリメントです。

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド ヴォルターズビヨンドは、1カプセルにより多くの成分を配合するため、敢えて飲みにく大型のカプセルを採用し、その分多くの有効成分を摂取できるようにしたサプリメントです。

 

1日当たりの摂取量は3カプセルで、正直に言うと飲みにくいのですが、その分、L-シトルリン801mg、L-アルギニン282mg、亜鉛12mgを1日に摂取できますので、効果は折り紙付きです。

 

アルギニンの中和剤として、クエン酸も配合されていますので、胃腸への負担も軽くできます。さらに、このサプリメントにはバイオペリンが配合されていますので、L-シトルリン等を効率よく吸収することができ、高い効果を実感できます。

 

また、マカやトンカットアリ、マムシに鹿の角など多くの有効成分を配合していますので、勃起力改善に加えて、高い滋養強壮効果がある商品です。

 

ギムロットα

ギムロットα ギムロットαも、最近リニューアルされたペニス増大サプリで、L-シトルリンの配合量が1粒当たり780r、1日当たりの摂取量3粒では2,340rとかなりの量を配合しています。

 

ギムロットαの特徴は、体感速度の速さにあり、発売元のアンケートによれば、飲み始めてから平均3日程度でなんらかの効果を実感したという結果が出ています。その理由としては、L-シトルリンの濃縮にあり、特殊な濃縮方法を使うことで、1カプセルに大量のL-シトルリンを配合することに成功しました。これによって、少ないカプセル数で、多くのL-シトルリンを摂取でき、効果をより早く実感しやすくなっています。

 

アブソルシン

アブソルシン

アブソルシンは、2018年に発売されたサプリメントで、有効成分の配合量もさることながら、バランスや吸収効率にもこだわっており、有効成分が無駄なく吸収されるように胡椒由来のバイオぺリンを配合しています。

 

そのため、主力成分のL-シトルリン、亜鉛、L-アルギニンに加え、熟成黒ニンニク、発酵黒マカなどの有効成分がバイオぺリンによって効率よく吸収され、より強い効果を実感できます。

 

加えて、コストパフォーマンスも良く、1箱が180日分と大容量になっていますので、定期コースで購入した場合、1日当たりのコストが約67円と他の商品に比べて安くなります。1日当たりの摂取目安も3カプセルと少なめですので、飲み忘れの心配も少ないペニス増大サプリです。

 

ペニブースト

ペニブースト ペニブーストは、1日の摂取目安2粒あたりに、L-シトルリン1,560mg、L-アルギニン520mgを配合しており、効果の高さから米国やタイなどアジア圏でも人気のあるペニス増大サプリです。

 

ペニブーストの特徴として、L-シトルリンとL-アルギニンに加えて、トンカットアリとプロポリスを配合しており、血行促進効果に加えて高い滋養強壮効果のあるサプリメントに仕上がっています。

 

まとめ〜サイズアップXLは継続して飲むことで効果を実感

サイズアップXL まとめ

 

サイズアップXLは口コミも少なく、まだまだ知名度こそ少ないですが、成分的には理にかなっている精力剤であり、ペニス増大サプリです。

 

実際に私自身も3ヵ月間飲み続けることで一定の精力アップの効果を体感しました(最も肝心のペニス増大は微増というところですが・・・)。

 

成分量の明記がなかったり、安全性に関する表記がなかったりと残念な点もありますが、価格も一般的なペニス増大サプリよりも少し安いくらいの価格ですし、コスパも悪くありません。

 

即効性はないですが、ある程度、継続して飲むことを大前提とするならば、まずまずおすすめできる精力剤であると言っていいでしょう。

 

このページの先頭へ